招待制イベントの運営について

Wazooでは、作成したイベントの公開を、4段階に設定出来ます。ここでは主に招待制イベントの作成と運営について説明します。招待制イベントでは、イベント主催者が招待した人だけが、イベントページにアクセスし、チケットの購入・申し込みが可能になります。Wazooから送信される招待者への招待状には、招待者別のパスワードが自動的に付与されます。招待された人は、このパスワードを利用してイベントページにアクセスしチケットの購入が出来ますが、チケットの購入は1度だけになります。もし、招待メールを受け取り購入をすませた人が、他の人にパスワードを伝えたとしても、他の人がチケットを購入する事はできません。

招待制イベントを作成するには、次のような流れになります。

  1. イベントページを作成します。
  2. イベントの公開設定を行い、招待制イベントに設定します。
  3. イベントを公開します。
  4. 招待イベント管理ページにアクセスします。
  5. 招待する人の名前とメールアドレスを登録します。
  6. 招待状を作成し、送信します。
  7. メールを受信した人が、イベントページにアクセスし、チケットを購入します。
次に具体的な操作方法を説明します。

1. 招待制イベントの設定方法

イベントを作成し下書き保存した後に、「公開情報の設定」をクリックしてください。
公開情報の設定をクリックすると下記画面が表示されます。
この画面の、公開範囲の設定で、「完全招待制」を選択します。
その他の設定項目を入力し、「詳細を保存する」を押して保存してください。
この後、その他の必要なイベント情報の入力等を行い、イベントを公開してください。

2. 招待制イベントの管理画面へのアクセス

イベントを公開すると、下図のように、「招待制イベントの管理」のメニューが追加されますので、これをクリックします。

 

3. 招待する人の登録

招待制イベントの管理をクリックすると下図のような画面が表示されます。
招待する人を登録するには2つの方法があります。
1.1件づつ、名前とメールアドレスを入力する方法
招待者の追加の項目の、「お名前」と「メールアドレス」の欄に入力し、追加してください。
2. CSVファイルから、宛先と名前の一覧表を取り込む
下記のフォーマットで、CSVを作成してください。
名前,メールアドレス[改行]
「ファイルを選択」をクリックし、作成したCSVファイルを指定し、送信してください。

 

4. 登録した招待者に招待メールを送信する

3. で登録した招待者に招待メールを送信する事が出来ます。
送信したい人をチェックし、「実行」をクリックしてください。
次に、メール作成画面が表示されます。
ここで、招待者に向けたメールのタイトルと、本文を作成します。
この際、[name]のように標示されている部分は、変数となっており、それぞれの招待者にあった内容となって、実際には送信されます。
また、[url] [id] [password] は、チケットを購入するにあたり、必ず必要となる値のため、必ず本文中に含む様にしてください。

 

受信したメールの例(ワズー 太郎さん taro@wazoo.jp)
—————-

ワズー 太郎 様
プライベートイベントの招待状が届いています。
イベント情報の詳細は下記のURLよりアクセス出来ます。イベント名: テストイベント
主催者名: WAZOO TEST
URL: http://www.wazoo.jp/events/private/780c2eb0-d8a4-f164-7df7-3dca1a7fab60なお、本イベントは招待制イベントとなっており、
この招待状にあるパスワードをお持ちの方のみアクセス可能となっております。
IDとパスワードは下記の通りとなっております。ID: taro@wazoo.jp
パスワード: 810eb984イベント情報をご確認のうえ、ぜひご参加ください。
—————-

 

5. 状態の確認
メール送信が完了したあとは、メールの受信者がイベントページにアクセスし、チケットを購入する流れとなります。
招待者一覧の「ステータス」の項目で、招待者がアクセスしたか、購入したかを確認する事が出来ます。
※このステータスは完全に招待者の操作を記録出来るものではなく、参考情報としてご利用下さい。
まだ、アクセスしてない招待者に再度メールをしたい場合は、4の手順で再送することが出来ます。

 

6. アクセス制限

招待者として登録し、メールを送信した後、その登録者のアクセスを制限する事が出来ます。対象となる招待者にチェックをつけ、下部のセレクトボックスから、「アクセス制限」を選択し、実行してください。※削除は出来ません。