アンケート機能の使用方法

イベント主催者は、イベントのチケット購入者から、情報を収集したり、任意のアンケートフォームを簡単に設置する事が出来ます。収集したアンケート情報は、参加者一覧からExcelに出力する事が出来ます。この機能を利用する事で、イベントの参加に必要な情報等をあらかじめ集める事が出来るため、主催者はイベント当日に紙のアンケートに記入してもらい、後ほどデータ入力するといった手間がなくなります。

アンケート項目については、あらかじめ登録されている項目を設定するとともに、あらかじめ登録されているリストにない項目については、主催者が任意に追加する事が出来ます。

使用方法:

イベントの管理画面の左側のメニューから、「参加者情報/アンケート収集」を選択します。

 

1. 情報収集対象 の設定について

情報収集対象を、チケット購入者のみか、ゲストを含むすべてのイベント参加者のどちらかに設定し、必要な個人情報をチェックしていきます。

標準状態は、「ゲストを含むすべてのイベント参加者」となっています。この場合は、イベントのチケット購入者は、複数毎チケットを購入する際、参加人数分の必要情報を入力して購入します。その際、Eチケットは、参加者それぞれに送信されます。通常はこちらをお使い下さい。

情報収集対象を、チケット購入者のみに設定した場合は、チケット購入者は購入者分の情報のみを記載する事になります。この場合、EチケットはEチケット購入者のみに送信されます。複数毎チケットを購入した場合も、Eチケットは1つになります。(1つのEチケットで複数人受け付ける事になります。)

2. 収集する情報の選択

リストから、収集したい情報を選びます。

 ーー 情報を収集しない

任意 任意で情報を収集します

必須 必ず入力する必要があります。

※注意:有料チケットの場合、購入者の「名前、住所、電話番号、メールアドレス」は、本設定画面の設定値に関わらず、必須項目になります。

3. アンケート項目の追加

2 の選択項目に無い項目を追加出来ます。アンケート項目として追加した項目は、かんらず必須入力項目となります。任意入力にする事は出来ません。

アンケートを追加するときは、「アンケート追加」をクリックします。

質問の入力フォームが表示されるので、質問内容と回答方法を選択してください。複数回答の場合は、選択項目を設定してください。設定が終わったら、「質問を保存する」をクリックし、保存してください。

チケット購入画面では、下記のように表示されます。