Wazooチェックインツールご利用マニュアル

WazooチェックインツールとはEチケットに記載されているQRコードを読みとりイベントの受付作業を行える、iPhone 及びアンドロイド向けのアプリケーションです。Wazooチェックインツールをご利用になることでよりスピーディで簡単な受付が可能です。

ご利用方法

1. アプリケーションのダウンロード

下記にアクセスし、アプリケーションをインストールしてください。

iPhone/iPad版 Android版

 

 

 

2. ログイン

アプリケーションを起動し、Wazooアカウントのメールアドレスとパスワードを入力してください。

3. メインメニュー

メインメニューでは、Eチケットのスキャン と 手動でチェックイン の2種類が選択出来ます。

通常は、”Eチケットのスキャン”をEチケットに表示されるQRコードを読み取りますが、もしQRコードが読み取れない、Eチケットに正しく表示されていない場合等は、”チケット番号の手動入力” を選びます。

 

4-1. Eチケットの読み取り

QRコードをカメラで読み取ります。認識するまでに少し時間がかかる場合あるので、なるべく動かさないようにして、しばらくお待ち下さい。読み取りが完了すると、音が鳴ります。また、自分の主催するイベントのものではない、EチケットのQRコードを読みとることは出来ません。(エラーが発生します。)

読み取りのコツ

  •  なるべく画面の中心にQRコードがくるようにカメラを向けてください。
  • 近すぎても、遠すぎても読み取れません。カメラとEチケットの距離は5〜15cmを目安にしてください。

4-2. チケット番号の手動入力

なんらかの理由でQRコードが読み取れない場合は、手動入力を利用します。Eチケットにあるチケット番号を確認し、フォームに直接入力します。

チケット番号例: 12-12353

入力の際は、すべて半角で、ハイフン付きで入力して下さい。

5. 参加者情報の確認

QRコードを読み取るか、チケット番号を手動で入力し、そのQRコードやチケット番号が正しいものの場合、チケット購入者の情報が表示されます。表示内容を確認し、受付してよければ、”チェックイン”を押してください。

もし、QRコードを読み取ってこの画面が表示されたとき、画面上部が、「受付済み」となっている場合は、そのQRコードもしくはチケット番号は既に受付に使用されている事を意味します。1つのチケットを利用して複数人が入場しようとしている可能性があります。そのような場合対応については、イベント主催者様それぞれの判断によります。

補足:Android版について

2012年2月現在、Android版は一部機能が異なります。詳しくは下記をご参考下さい。

補足2:2012年10月17日、WazooはPassbook形式のEチケットに対応しました。

しかし、主催者様は今まで通りのイベント受付方法で、最新のPassbookチケットに対応できます!

当日は、参加者様が持って来られたPassbook画面に書かれているチケット番号を元に受付を行うか、Passbook画面のQRコードを読み取ってください。

 

ログイン
Eチケットのスキャン
言語の設定
ログアウト