イベント当日の受付方法について

イベント主催者側の当日の受け付けの方法について、基本的な方法について説明します。受け付け方法は本ヘルプに記載されている方法がすべてではなく、主催者様側の判断や運用により様々な方法や取り扱いがありますので、一例としてご参考下さい。

例1: Eチケットの確認のみの受付

  1. 受け付けブースを設置し、来場者にEチケットの提示を求めます。
  2. Eチケットの内容を見て、来場者のお名前を伺い、問題ないと判断した場合は入場頂きます。この際、本人確認のために、身分証明書を提示頂き確認する事により、チケット購入者でない方が入場しようとする行為の防止につながります。(特にある年齢以下は入場不可のようなイベントの場合は、必須の確認事項になります。)
 ポイント:
  • 素早く処理する事が可能です。
 注意点:
  • 来場者、入場者数の記録はシステム上はされません。
  • 参加者一覧機能を利用して出力した参加社表を、プリントアウト等して、チェックする等の運用が考えられます。

例2: Eチケットおよび、「受付け管理」機能を利用した受付け方法

  1. 受付けブースに、インターネットに接続可能なPCを用意します。
  2. Wazooにログインし、該当するイベントの管理画面を開きます。
  3. 受付け管理 をクリックし、受付け管理画面を開きます。
  4. 来場者にEチケットの提示を求めます。
  5. チケットIDを確認し、そのチケットIDを元に検索します。
  6. 該当する購入者が見つかったら、本人の確認を行い、「受付」をクリックします。間違えて押してしまった場合は「取り消し」をクリックします。
 こんなときは?
  • チケットIDで検索しても、該当する購入者が見つからない
  • Eチケットを忘れた、紛失したとの申し出があった
  • 検索で該当の購入者がヒットしたが、既に受付済みだった

※リンクされていないものに関しては準備中となっております。※